読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のナレッジベース

誰かの役に立つと思う情報を発信するブログ

IFTTTの出力を改行する方法

この記事では、IFTTT(連携サービス)の出力を改行する方法を紹介します。

はじめに

各種 Web サービスを連携するサービス IFTTT では、連携の設定を「レシピ」と呼んでいます。例えば、設定した時間になったら Slack に投稿するリマインダーレシピなど、各種 Web サービスのレシピが公開されており、自分でレシピを作ることもできます。

このレシピの出力(各種サービスへの書き込み)では、改行が無視されてしまいます(下図)。

f:id:kengo700:20160215100716p:plain:w400
※ レシピ作成画面

f:id:kengo700:20160215100544p:plain:w400
※ Slack への書き込み結果

下記の記事の「IFTTT による「進捗どうですか」」の節にあるように、どうしても顔文字を出力して煽りたかったので、改行する方法を調べました。

改行する方法

IFTTT の出力を改行するには、出力部分を<pre></pre>で囲みます。ここで空行にしたい部分には半角スペースを入力しておきます。

f:id:kengo700:20160215101312p:plain:w400

すると、下図のように改行がそのまま出力されます。

f:id:kengo700:20160215105034p:plain:w400

この<pre></pre>は「整形済みテキスト」といって、スペースや改行をそのまま出力する設定らしいです。

確認したレシピ

試す機会があれば、紹介した方法で改行できたレシピを記録していきます。なお IFTTT のバージョンアップなどによって改行できなくなる可能性もあります。

改行できたレシピ

改行できなかったレシピ

参考資料

おわりに

最近まで IFTTT を知っていたけど使っていなかったんですが、使ってみるとすごく手軽で便利ですね。