読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のナレッジベース

誰かの役に立つと思う情報を発信するブログ

iPhoneの写真をSynologyのNASに自動バックアップする方法

iPhoneで撮影した写真をSynology製のNASに自動的にバックアップする方法を紹介します。

はじめに

iPhoneで撮影した写真の管理について、私はこれまでDropboxのカメラアップロード機能を使ってDropboxにアップロードし、Dropboxの容量が足りなくなってきたときに手動で外付けハードディスクに移動していました。

しかし先日Synology製のNASを購入したので、そちらにアップロードする方法に切り替えました。

※私が使用しているNASはDS216ですが、類似機種であれば同じ方法が使えると思います。
※紹介する方法はソフトウェアのアップデートで変わる可能性があります。

iPhoneの写真をSynologyのNASに自動バックアップする方法

iPhoneの写真をSynologyのNASに自動バックアップするには、いくつか準備が必要です。

  • NASのQuickConnectの設定
  • NASにPhoto Stationをインストール
  • iPhoneにDS photoをインストール
  • DS photoの画像バックアップの設定

NASのセットアップ時の選択によっては、いくつかの設定は既に終わっているかもしれません。 その場合は読み飛ばしてください。

NASのQuickConnectの設定

ネットワーク外からNASにアクセスできるようになる「QuickConnect」の設定をしていない場合は、下記ページなどを参考に設定しておきます。

NASにPhoto Stationをインストール

NASに「Photo Station」というパッケージをインストールしていない場合は、下記の手順でインストールします。

ホーム画面(DSM)からパッケージマネージャーを起動し、Photo Stationを探して「インストール」ボタンをクリックします。

f:id:kengo700:20170320160443p:plain

インストールが完了すると自動的に「photo」という共有フォルダが作成されます。

f:id:kengo700:20170320160837p:plain

Photo Stationを起動するには、ホーム画面左上の「メインメニュー」をクリックし、「Photo Station」を選択します。

f:id:kengo700:20170320161105p:plain

するとブラウザの新しいタブが開き、Photo Stationが表示されます。

f:id:kengo700:20170320161133p:plain

iPhoneにDS photoをインストール

iPhoneに「DS photo」というアプリをインストールします。

※以前は「DS photo+」という名前だったアプリが、「DS photo」という名前に変わったようです。

App Storeで「DS photo」や「Synology」と検索し、出てきたDS photoをインストールします。

DS photo

DS photo

  • Synology Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

DS photoの画像バックアップの設定

DS photoを起動するとログイン画面が表示されるので、必要事項を入力してログインします。 一番上はQuickConnectを設定するときに決めたQuickConnect ID、アカウントとパスワードはNASにログインするときのものです。

f:id:kengo700:20170321134202p:plain:w300

ログイン出来たら、左上のアイコンをタップしてメニューを開き、「画像バックアップ」を選択します。

f:id:kengo700:20170321134500p:plain:w300

表示されている通りに右上のアイコンをタップします。

f:id:kengo700:20170321134601p:plain:w300

再びログイン情報の入力が必要となるので、入力して「次へ」をタップします。

f:id:kengo700:20170321134640p:plain:w300

設定画面が表示されるので、特に問題なければそのまま「完了」をタップします。 私は過去に取った写真もアップロードしたかったので「すべての画像をバックアップ」を選択しました。 他の設定は後から変えることができます。

f:id:kengo700:20170321134848p:plain:w300

「gefonceうんぬん」という確認が出るので「はい」をタップします。 iPhoneの「geofence」という機能を使うと、DS photoを起動しなくても、設定した場所に近づいたときに自動的に画像をアップロードしてくれるようです。

f:id:kengo700:20170321134929p:plain:w300

位置情報の利用を「許可」し、「追加」から自宅の位置などを設定して「完了」をタップします。

f:id:kengo700:20170321135204p:plain:w300

以上で設定は完了です。Wifiに接続してしばらく待っているとアップロードが完了します。

アップロードされた画像は、NASのホーム画面のFile StationやPhoto Stationから見ることができます。

f:id:kengo700:20170320210540p:plain

f:id:kengo700:20170320210720p:plain

iPhoneのDS photoから確認することもできます。

f:id:kengo700:20170321135904p:plain:w300

参考資料

おわりに

NASを購入したのはこれが初めてなので、再起動の方法すら分からなかったりと、戸惑うことが多いです。

これはあれですね。初めてMacやUbuntuを触った時のような、一種の異文化に触れたような感覚です。