読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のナレッジベース

誰かの役に立つと思う情報を発信するブログ

PowerPointで円の中心に直線の端点の位置を合わせる方法

PowerPointで作図した円の中心に、直線の端点の位置を合わせる方法を紹介します。円弧図形を利用することによって直線を円の中心につなぐことができ、図の作成や修正がとても楽になります。

f:id:kengo700:20160720094452g:plain:w400

はじめに

PowerPointでリンク構造などを作図するときに、円の中心に直線の端点の位置を合わせたくなります。

PowerPointの「コネクタ機能」を利用すると、直線を図形の決まった位置につなぐことができます。しかし円の場合は円周上の8点にしかつなぐことができず、中心に直線を接続することはできません。

f:id:kengo700:20160720141829p:plain:w400

このためこれまでは円と直線の位置を微調整して手動で合わせていましたが、この方法はメンドイですし、円の位置を修正したい時に直線も修正する必要があります。そこで調べたところ、円弧図形を利用すると円の中心に直線をつなぐことができるようです。

※ここではPowerPoint 2016の方法を説明します。ほかのバージョンだと操作が異なるかもしれません。

円の中心に直線の端点を合わせる方法

円弧図形は、直線をつなぐことができる位置が円弧の中心にあるため、これを円として用いることで、円の中心に直線をつなぐことができます。

f:id:kengo700:20160720092211p:plain:w400

方法は説明するまでもないかもしれませんが下記のような感じです。

  1. 「挿入」タブの「図形」から「円弧」を選択し、スライドをクリックして挿入する
    f:id:kengo700:20160720091734p:plain:w400
  2. 「書式」タブの「図形の塗りつぶし」から、背景と同じ色などで塗りつぶす(塗りつぶされていないと直線をつなぐことができないようです)
  3. 円弧の端点の黄色いマークをドラッグし、円にする
    f:id:kengo700:20160720092153p:plain:w200
  4. 直線を挿入し、端点をドラッグして円の中心につなぐ

参考資料

おわりに

「パワポでは○○ができない!そろそろ他のイラストソフトの使い方を覚えよう!」
   ↓
「調べたらパワポでも○○できたわ・・・、やっぱりパワポでいっか・・・」