読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のナレッジベース

誰かの役に立つと思う情報を発信するブログ

PowerPointのUIのカスタマイズ(クイックアクセスツールバーとリボン)

PowerPoint 2007から「リボン」と呼ばれるユーザーインターフェースが採用され、直感的に使えて便利ですが画面の広い範囲を占有してしまいます。

そこで「リボンの最小化」および「クイック アクセス ツールバー」機能を利用すると、スライドの編集領域を広げることができます。さらにリボンのタブを変更する手間が減るので、スライド編集が多少効率的になります。

はじめに

ここで紹介するカスタマイズを行うと、下図のようにPowerPoint上部を小型化し、スライドの編集領域を広げることができます。

f:id:kengo700:20160326175355p:plain

クイック アクセスツールバーには好きなコマンドを並べることができます。使用頻度の高いものを並べておくことで、編集作業を効率化することができます。

PowerPointのUIのカスタマイズ

下記の手順でカスタマイズを行います。

  1. クイック アクセスツールバーをリボンの下に移動
  2. リボンを最小化
  3. クイック アクセスツールバーの設定を読み込む
  4. クイック アクセスツールバーを編集

クイック アクセスツールバーをリボンの下に移動

クイック アクセスツールバーはデフォルトでは画面の一番上に表示されていますが、ここだと表示できる数が少ないので、リボンの下に移動するのがお勧めです。

リボンの下に移動するには、クイック アクセスツールバーの右のアイコンをクリックし、「リボンの下に表示」をクリックします。

f:id:kengo700:20160326170610p:plain:w400

リボンを最小化

画面上部を占めるリボンは、使わないときは非表示にすることができます。

リボンを非表示にするには、右下のアイコンをクリックします。

f:id:kengo700:20160326170905p:plain:w400

クイック アクセスツールバーの設定を読み込む

クイック アクセスツールバーには好きなコマンドを並べることができますが、一から設定するのはメンドイので、他の人の設定を読み込んでからカスタマイズするといいと思います。

私のクイック アクセスツールバーの設定を下記からダウンロードすることができます(PowerPoint 2013で作成した設定なので、他のバージョンではうまく読み込めないかもしれません)。

設定を読み込むには、クイック アクセスツールバーの右のアイコンから「その他のコマンド」をクリックして設定画面を開き、右下の「インポート/エクスポート」から「ユーザー設定のインポート」をクリックし、ダウンロードした設定ファイルを選択します。

f:id:kengo700:20160326171638p:plain:w400

f:id:kengo700:20160326171504p:plain

クイック アクセスツールバーを編集

私のクイック アクセスツールバーの設定は下図のようになっています。各アイコンの上にマウスを置いておくと説明を見ることができます。

f:id:kengo700:20160326175430p:plain

これを自分好みにカスタマイズするには、クイック アクセスツールバーの右のアイコンから「その他のコマンド」をクリックして設定画面を開きます。

設定画面右の欄が現在のクイック アクセスツールバーに表示されているコマンド、左の欄がコマンドの一覧です。

f:id:kengo700:20160326172022p:plain

アクセスツールバーにコマンドを追加するには、左の欄のコマンドを選択し「追加」をクリックします。アクセスツールバーからコマンドを削除するには、右の欄のコマンドを選択し「削除」をクリックします。アクセスツールバーにコマンドを並び変えるには、右の欄のコマンドを選択し「▲」「▼」をクリックします。

参考資料

おわりに

PowerPoint 2013になって、クイック アクセスツールバーに並べられるコマンドの数が減ったのが地味に悲しいです。

f:id:kengo700:20160326180020p:plain