読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のナレッジベース

誰かの役に立つと思う情報を発信するブログ

覚えて損はない、いろいろなソフトウェアで使えるショートカットのまとめ(Windows)

いろいろなソフトウェアに共通するショートカットを紹介します。

一度覚えればいろいろな場面で使えるので、覚えて損はないと思います。

はじめに

各種ソフトウェアの入門書やホームページでは、いきなりショートカットが説明されていたりしますが、私は始めからショートカットを覚えることに反対です。

ソフトウェアを使い始めたころは、ショートカットよりもソフトウェアの使い方を覚えるので精いっぱいだからです。また始めは、よく使う機能・あまり使わない機能が判別できないので、ショートカットを覚えてもほとんど使わない可能性があります。

しかし、いくつかのショートカットはいろいろなソフトウェアで共通になっています。これは一度覚えれば、いろいろな場面で使えるので覚える価値があります。

また共通のショートカットがあるということは、いろいろなソフトウェアで共通の操作・機能ということを意味し、頻繁に使う操作・機能ということですから、これらのショートカットは覚えるべきです。

保存

上書き保存:「Ctrl」+「S」

SaveのS

ファイルを保存する機能があるほとんどすべてのソフトウェアで使えます。

データが失われるのを防ぐため、少し編集したら「Ctrl」+「S」。ほとんど無意識で指を動かすレベルで頻繁に使います。

編集

コピー:「Ctrl」+「C」

CopyのC

「貼り付け」とともに頻繁に使います。

切り取り:「Ctrl」+「X」

Xキーがキーボードに左下にあるから?

「貼り付け」とともに頻繁に使います。

貼り付け:「Ctrl」+「V」

Vキーがキーボードに左下にあるから?

コピーまたは切り取った文字・画像などを張り付けます。コピー・切り取りとセットで使います。

もとに戻す:「Ctrl」+「Z」

Zキーがキーボードに左下にあるから?

各種作業をやっぱりやめてもとに戻すときに。

何回まで戻せるかはソフトによって変わります。

選択

すべて選択:「Ctrl」+「A」

AllのA

文字などをすべて選択状態にします。

表示

拡大・縮小:「Ctrl」+マウスホイールスクロール

ホイールを上に回すと拡大、下に回すと縮小です。

検索

単語検索:「Ctrl」+「F」

FindのF

ブラウザの画面内やファイル内の単語を検索するウィンドウを表示します。

おわりに

これ以外のショートカットは、「操作がめんどくさいなぁ」と感じてから調べれば十分です。

急がば回れ。