読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のナレッジベース

誰かの役に立つと思う情報を発信するブログ

PowerPointの図のサイズと位置を調整する方法

以前の記事(プレゼンテーションについて、研究室の後輩に3つだけ教えるとしたら - kengo700のブログ )で、発表資料の体裁を整えることの重要性を説明しました。この記事では、PowerPointの図のサイズ・位置を調整する方法を説明します。

慣れると素早く図のサイズと位置を揃えることができるようになります(下図)。

f:id:kengo700:20160116152541g:plain

図のサイズの調整方法

図のサイズの微調整

図のサイズを細かく調整するには、以下の2つの方法があります。

  • 図を選択し、「書式」タブの「高さ」と「幅」の値を変更する
    • f:id:kengo700:20160116155815j:plain:w250
  • 図を選択し、[Alt]キーを押しながら図の四隅の丸をドラッグする

図を右クリックし「配置とサイズ」を選択した時に出現する「配置とサイズ」ウインドウにおいて「縦横比を固定する」のチェックが外れている場合は、図のサイズを変更した時に縦横比が変化してしまいます。事前に「縦横比を固定する」にチェックを入れておきましょう。

図のトリミング

PowerPointでは図を簡単にトリミング(切り抜き)することができます。

  1. 図を選択し、「書式」タブの「トリミング」をクリックする
  2. 図の四隅と辺の中央の黒線をドラッグする

黒線をドラッグする時に[Alt]キーを押しておくと、細かくトリミングすることができます。

また、図を右クリックし「配置とサイズ」を選択した時に出現する「配置とサイズ」ウインドウにおける「トリミング範囲」の「左」、「右」、「上」および「下」の値を変更する事によっても、トリミングを行なうことができます。

図の位置の調整方法

図を細かく移動する

PowerPointにおいて、デフォルトの設定では図を移動させると、カクカクと一定の間隔ごとに移動してしまいます。 より細かく図を移動させるには以下の3つの方法があります。

  • スライド上の何もないところを右クリックし、「グリッドとガイド」を選択し、「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」のチェックを外した後に図を移動する
  • 図を選択し、[Ctrl]キーを押しながらカーソルキーを押す
  • [Alt]キーを押しながら図をドラッグする

複数の図の位置を揃える

複数の図を揃えるには、「配置」機能を利用すると便利です。 「配置」を行うには以下の2つの方法があります。

  • 複数の図を選択し、「書式」タブの「配置」から「~揃え」または「~に整列」を選択する
    • f:id:kengo700:20160116155331j:plain:w300
  • 複数の図を選択し、「ホーム」タブの「配置」の「配置」から「~揃え」または「~に整列」を選択する

また、図を一つだけ選択した状態で「配置」機能を利用すると図がスライドに対して揃うので、スライドの中央に図を移動させるなどの操作が簡単にできます。

別スライドの図と位置を揃える

PowerPointの複数のスライド間で図の位置を合わせるには、「ガイド」機能を利用すると便利です。

f:id:kengo700:20160116155312j:plain:w300

  1. スライド上の何もないところを右クリックし、「グリッドとガイド」を選択し、「ガイドの設定」の「ガイドを表示」をチェックする
  2. 表示された縦横のガイド線のどちらかを、図の辺の位置までドラッグする
  3. 他のスライドの図をガイド線に合わせて移動する。

図はガイド線に揃うようになっており、またガイド線の位置はPowerPointの全スライドで同じなので複数ページ間で図の位置を揃えることができます。

ガイド線には以下の操作が可能です。

  • ガイド線を増やす:[Ctrl]キーを押しながらガイド線をドラッグする
  • ガイド線を減らす:ガイド線をドラッグし、他のガイド線に重ねる
  • ガイド線を細かく移動する:[Alt]キーを押しながらガイド線をドラッグする
  • ガイド線を非表示にするには「ガイドの設定」の「ガイドを表示」のチェックを外します。

おわりに

ショートカットを駆使すれば、もっと高速に!

f:id:kengo700:20160118125914g:plain